ULマークサーベイランス

概要

ULのULマークサーベイランスは、フォローアップサービスとも呼ばれ、ULの(FUS)差別化要因であり、ULマークの信頼性の基礎となっています。

当社はULマークを使用する製造業者と現在の取引関係を維持することで、当社の認証に対するお客様の投資を保護します。
UL認証の期間全体を通して、ULの現場技術者は工場監査と、公開市場から選択された認証済み製品の盲検サンプリングを実施して、UL要件への継続的適合性を判定します。 当社は、UL認証の一貫性を維持することによって、お客様のブランドに真の価値を付加します。

当社は、ULの要件に完全に適合した製品だけがULマークを持つことを保証する上で、お客様と同じ目標を共有しています。

当社はまた、ULマークサーベイランスの初回調査時にお客様が準備できるように、カスタマイズした現場サポートとトレーニングも提供しています。

定義

UL認証の期間全体を通して、ULは定期的に製造業者の製造施設と製品を監査し、ULの要件に適合しているかどうかを判定します。検査頻度は製品の種類または付けられているULマークの数によって異なります。

メリット

お客様とULは、ULの要件に完全に適合した製品だけがULマークを保持するようにするといった同じ目標を共有しています。

ULはカスタマイズされた現場サポートとトレーニングを提供することで、お客様が最初のフォローアップサービスに備えられるように支援します。


試験報告書


本サービスの詳細については、ULカスタマーサービスまでお問い合わせください。


このサービスが適用される製品

家電及び食品機器、建材及び建設用製品、コンシューマー向け電子/小型家電製品、暖房/換気/冷蔵機器、セキュリティ/シグナリング装置、配電装置、ハイテク機器、ワイヤ/ケーブル製品、プラスチック、エネルギー装置、照明製品

関連業界とソリューション


関連サービス