ワイヤレスロゴ検証

概要

認証されたワイヤレスロゴは、品質と信頼性を消費者と小売業者に告知する上で役立ちます。 ULは、Continua Health AllianceとBluetooth® Special Interest Group(SIG)から、製造業者がBluetoothおよびContinuaのロゴをワイヤレス製品に表示するために必要な試験を実施する認可を受けています。

定義

Bluetooth技術を使用するワイヤレス機器にBluetoothの商標を使用するにはBluetooth認証が必要です。Continuaのロゴを備えた介護製品は、Continuaの適合要件と相互接続性要件を満たす必要があります。ULは、Bluetooth SIGおよびContinua Health Allianceから、それらの要件に沿って製品の試験を行う認可を受けています。

ULご利用のメリット

Bluetooth認証試験
ULは2002年という非常に早い時期からBluetooth試験技術に投資し、Bluetoothワイヤレス技術認証における並外れた豊富な知識を蓄積してきました。

ULをBluetooth認証試験にご利用になるメリット:

  • 弊社はBluetoothデバイスに関するプロファイル、プロトコル、RFテストを提供できる数少ない試験施設の1つです。
  • 弊社はBluetoothプロトコルアーキテクチャの全レイヤ、および4.0を含むすべてのBluetooth規格に沿ったテストを実施できます。
  • テストはBluetoothについて資格のあるULの試験所で実施されます。
  • ULのチームには、大勢のBluetooth Qualification Experts(BQE)が含まれます。その知識は製品を迅速に市場に出すために必要なテストを顧客が理解する上で役立ちます。
  • 弊社は10年以上にわたり、幅広いワイヤレス機器をテストしてきました。

製造者はULの相互接続性試験を実施して、ハンドセット、タブレット、ステレオ、車内エンターテイメントシステムなど市販のBluetooth機器と共に製品を使用した際の性能を試験できます。製造者はこのサービスを利用することで、製品と他のBluetooth機器との相互接続性について自信を高めることができます。

Continua Certification試験
ULはContinua Certified™試験所として、Continua Certifiedロゴを取得するために必要な試験をすべて実施できます。ULをContinua Certificationにご利用になるメリット:

  • 弊社のお客様はULと共に世界中の規制申請のため、セキュリティおよびワイヤレステストを含む、IEC 60601の第3版などに対応した医療機器すべてのテストを実施できます。関連文書
  • ULはContinua Certified製品の相互運用性のメリットを利用するために、医療機器がセキュアかつ安全に連携できることを医療従事者に証明できます。

成果物


本サービスの詳細については、ULカスタマーサービスまでお問い合わせください。


このサービスが適用される製品

Bluetooth認証: コンシューマー向け製品、モバイルハンドセット、USBドングルなど、Bluetooth技術を使用する製品Continua Health Certification試験: 医療に使用するモバイルヘルス (mHealth) 製品およびワイヤレス製品

関連する製品・ソリューション


関連するサービス