サプライチェーン認証

概要

ULのサードパーティに認可した認証は、お客様が、製造工場または包装工場、物流センター、および倉庫で運用するシステムの品質、安全性、および妥当性を確保できるように設計されています。

定義

独立系の管理システムエキスパートとしてのULは、一貫して、顧客、消費者、および規制当局から求められる品質レベルで安全な製品の開発および生産ができるように、ブランドと製造者をサポートします。

ULはサプライチェーンの工程認証を実施して、以下のような該当する規格のためにお客様が使用する施設、供給業者の施設、契約パートナーを評価します。

現行の適正製造規範(cGMP)
ULは、ULの小売店認証プログラム(RCP)および国家ブランド認証プログラム(NBCP)を使用して、米国 食品医薬品局(FDA)に登録されている工場の品質システムおよび運用が、定義済みの現行の適正製造規範(cGMP)の要件を満たしているか、あるいは超えているかどうかを評価します。 ULサプライチェーン認証サービスは、FDAの適正製造規範(GMP)にフォーカスして、製造者、梱包業者、または流通センターが、以下に関して、国際規格の遵守を証明することを支援します。

  • cGMP OTC医薬品
  • cGMP OTC医薬品のAPI /賦形剤/成分
  • cGMP栄養サプリメント
  • cGMP食用成分
  • cGMP医療機器
  • cGMP化粧品
  • ISO 22716:2007
  • cGMP食料
  • cGMP乳児用ミルク
  • 一般コンシューマー向け製品のGMP
  • ULおよび自然製品協会(NPA)の栄養サプリメント

化粧品のための適正製造規範認証(ISO 22716:2007)
ISO 22716は化粧品のためのGMPに関するガイドラインです。 これらのガイドラインには、製品品質に影響する人的、技術的、および管理的要因に関する実用的なアドバイスが記載されています。

正式認可を受けたULのISO 22716認証サービスは、企業を継続的改善および品質の向上化へ導き、また化粧品業界全体の整合性への取り組みを支援します。

安全品質食品認証
ULは、安全品質食品協会(SQFI)から、SQFコードで文書化された要件への適合性について企業を認証するライセンスを授与されています。 SQFは、世界各地の農場における食品の生産から、処理/製造を通して、食料品の流通および保管まで、食品チェーンの各種のセクターの食品安全性および品質管理システムへの準拠を推進する目的で、垂直に統合され、グローバルに認知されたGFSI規格です。

ULのSQF認証サービスは、購入者が確信をもって製品を調達することができるように支援し、消費者が企業の食品ブランドに肯定的な印象を持つようにします。

英国小売業協会(BRC)認証
BRCから認可された認証機関として、ULのサードパーティサプライチェーン認証は、企業のさまざまな消費者向け製品の設計、生産、梱包、および保管のための管理システムの適合性を判断します。 消費者向け製品には、繊維製品、木製製品、化学製品、ゴムおよびプラスチック製品、金属製品、電気製品などが含まれます。

ULご利用のメリット

弊社の適正の監査担当者は、規制規格に関する幅広い知識を備えています。ULは製造に関するベストプラクティスの実施についてお客様を支援することができます。

独立系の管理システムエキスパートとしてのULは、一貫して、顧客、消費者、および規制当局から求められる品質レベルで安全な製品の開発および生産ができるように、ブランドと製造者をサポートします。

豊富な技術力と業界の専門知識によって、弊社は工場レベルで不整合、弱点、およびリスクを特定することができます。 認定された監査担当者および検査官で構成される弊社のグローバルチームは、ブランドマネージャー、コンプライアンス担当者、品質保証専門家が、ブランドの信頼性と製品の市場性に直接影響する決断を下す際に役立つ、対応可能な洞察を提供します。


成果物

レポート: 観察およびCAPA認可プロセス


関連する製品・ソリューション


関連するサービス