CSRに関するアドバイザリーサービス

概要

CSR(社会的責任)に関するULのアドバイザリーサービスは、幅広い業界知識とベストプラクティスを利用することで、家庭で、そして、国内外のサプライチェーンで、労働と環境の慣行を監視する革新的で効果的なソリューションを提供します。

定義

ULは社会的責任プログラムの策定または改善、および評価ツールと手順の策定について企業を支援します。弊社のアドバイザリーサービスには、ベンチマーキングやリスク分析、行動規範の開発、トレーニング、教育、モニタリング、プログラム管理などが含まれます。

メリット

30を超える国々に配置された社内調査員のグローバルネットワークによって、各国の労働事情、年次CSRリスク指標、各国の最低賃金リスト、ベストプラクティス・マニュアルに関する情報を集め、維持しています。

幅広い調査能力を駆使して、調達に関する重大な決定を下す際に必要な重要な知見と情報をお客様に提供します。それがULを、サプライチェーンの責任という分野における先駆的リーダーとしての地位に押し上げています。


試験報告書


このサービスが適用される製品

衣類、繊維製品、栄養補助食品、電気/電子製品、食品・飲料、靴、革製品、一般消費財、健康/美容製品、家庭用化学品、宝飾品、腕時計、医薬品、プレミアム/販促製品、プライベートブランド製品、玩具、育児/子供向け製品

該当規格

Global Social Compliance Programme(GSCP) 知識とベストプラクティスの共有を推進し、社会・環境における既存のコンプライアンス制度の類似性や透明性の確立を目指す、業界横断型の世界的プラットフォーム
Business Social Compliance Initiative (BSCI) 共通の行動規範を提供し、またあらゆる業界、あらゆる原産国を対象に、開発主導型システムを具体的に提供することにより、倫理に根ざしたサプライチェーンの構築を目指す取り組みをサポートする企業主体のイニシアチブ
Initiative Clause Sociale(ICS) 主にフランス企業向けの行動規範、ツール、監査プロトコル
Sedex 監査データを記録し、監査を受けた企業がサプライチェーンの他の企業に是正処置の活動状況を提示し、情報交換ができるようにしたデータベース
WRAP(Worldwide Responsible Accredited Production) 合法的、人道的、倫理的な製造を目指す5つのステップから成る世界規模の認証制度
Ethical Trading Initiative(ETI) ETI Base Codeは、International Labour Organisation(ILO)の慣行に基づく国際的に認められた労働慣行法規
Social Accountability International(SAI) SA 8000 全業界を対象とする、適切な職場におけるソーシャル・アカウンタビリティに関する認証規格

関連業界とソリューション


関連サービス