SAR(比吸収率)試験

概要

世界各国の政府がRFトランスミッターを使用する製品が健康および安全に与える影響に注目するようになってきています。ワイヤレス機器の製造業者は製品が国内の比吸収率(SAR)規制で指定されたRF曝露限界に適合していることを示す必要があります。ULは現行のすべてのSAR規格に沿って試験を実施します。弊社は製品開発サイクルの任意の段階およびすべての段階で機器を分析して、製造会社が規格に適合した製品をグローバル市場に迅速に投入することを可能にします。

定義

SAR(比吸収率)試験はワイヤレス機器の使用中に身体に吸収される電磁エネルギーを計測します。SAR試験は、国が規定したRF曝露の基準を機器が超えていないことの確認を目的としています。

ULご利用のメリット

ULはお客様に対してエキスパートによる技術サービス、プロジェクト管理、適合性試験を提供することで、製品が重要な市場要件に適合していることを保証します。

弊社はすべての国際規格に沿って、CE、FCC、IC、Australian Radiation Protection and Nuclear Safety Agency(ARPANSA)の合意を必要とする機器すべてに対してSAR(比吸収率)試験を実施します。弊社はSAR試験における10年以上にわたる包括的な知識を備えているため、お客様がRF製品を迅速かつ効率的に発売することを支援するだけでなく、リコールの可能性を低減させることも可能になります。

ULは開発サイクルの全段階において最先端のSAR試験装置を使用してお客様を支援することで、予定された発売日の直前になって製品の不適合が発見されるリスクを抑えます。

ULは世界各地に認可済みの試験所があるため、お客様のタイムゾーンおよび言語によってサービスを提供できます。

ULは技術委員会に参加しているため、FCC Knowledge DatabaseおよびPermit-But-Askの手順や要件に適用される定期的な更新など、国際規格および草稿の最新情報を得ることができます。


成果物


本サービスの詳細については、ULカスタマーサービスまでお問い合わせください。


このサービスが適用される製品

ハンドセット、ドングル、ラップトップ、携帯電話、個人用GPS機器、および消費者用電子機器など、身体に接触しながら使用することが想定されているRFトランスミッターを含む製品

該当する規格

IEEE Standard 1528: 2003 IEEE recommended practice for determining the peak spatial-average specific absorption rate(SAR) in the human head from wireless communications devices: measurement techniques
IEEE Standard 1528a: 2005 IEEE recommended practice for determining the peak spatial-average specific absorption rate(SAR) in the human head from wireless communications devices: measurement techniques amendment 1: CAD file for human head model(SAM phantom)
OET Bulletin No. 65, Supplement C Evaluating compliance with FCC guidelines for human exposure to radiofrequency electromagnetic fields
RSS 102 Issue 4 
March 2010 Radio standards specification 102, radio frequency(RF) exposure compliance of radio communication apparatus(all frequency bands)
IEC 62209-1: 2006 Human exposure to radio frequency fields from hand-held and body-mounted wireless communication devices. Human models, instrumentation, and procedures. Part 1: Procedure to determine the specific absorption rate(SAR) for hand-held devices used in close proximity to the ear(frequency range of 300 MHz to 3 GHz)
IEC 62209-2: 2010 Human exposure to radio frequency fields from hand-held and body mounted wireless communication devices. Human models, instrumentation, and procedures. Procedure to determine the specific absorption rate(SAR) for wireless communication devices used in close proximity to the ear(frequency range of 300 MHz to 3 GHz)
IEC 62311: 2008 Assessment of electronic and electrical equipment related to human exposure restrictions for electromagnetic fields(0 Hz - 300 GHz)
EN 50360: 2001 Product standard to demonstrate the compliance of mobile phones with the basic restrictions related to human exposure to electromagnetic fields(300 MHz to 3 GHz)
BS EN 50383: 2010 Basic standard for the calculation and measurement of electromagnetic field strength and SAR related to human exposure from radio base stations and fixed terminal stations for wireless telecommunication systems(110 MHz to 40 GHz)
BS EN 50384: 2002 Product standard to demonstrate the compliance of radio base stations and fixed terminal stations for wireless telecommunication systems with the basic restrictions or the reference levels related to human exposure to radio frequency electromagnetic field(110 MHz to 40 GHz) – Occupational

関連する製品・ソリューション


関連するサービス