安全認証

概要

ULの安全認証は、世界中の企業、消費者、規制機関に認められ、信頼されています。企業は、安全科学におけるULの類まれな実力を活用することで自らの競争力を高めていただけると同時に、グローバル市場に対するULの包括的安全認証サービスによって、世界市場で製品の差別化を達成していただけます。

定義

安全認証とは、安全に関する要求事項に製品が適合しているかどうかを評価するプロセスです。この認証が主に扱うのは、電気的安全、火災のリスクをはじめとする製品の危険性ですが、その他の特性に対する評価も網羅されています。焦点となるのは常に、安全に使用できる製品です。

ULご利用のメリット

ULの技術力、並びにULの認証/試験レポートは、世界中で規制機関に認められています。各国の要求事項だけでなく、自ら策定した安全規格に準じた製品評価に向け、包括的な試験プランを提示します。また、データアクセプタンス(顧客評価データ活用)プログラムのご利用により、お客様の社内試験所や他の試験所の試験データをUL安全認証に活用できます。世界中に設置されたULの認定試験所より、お客様の時間、言語で、地域に根差したサービスを受けていただくことができます。


成果物

規制当局に提出する技術ファイル用試験レポートも発行いたします。


このサービスが適用される製品

家電及び食品機器、建材及び建設用製品、コンシューマー向け電子/小型家電製品、暖房/換気/冷蔵機器、セキュリティ/シグナリング装置、配電装置、ハイテク機器、ワイヤ/ケーブル製品、プラスチック、エネルギー装置、照明製品

該当する規格

ULの規格一覧 ULの規格一覧 »
IEC規格 IEC規格 »
国際規格 各国の規格 »

関連する製品・ソリューション


関連するサービス