食品安全品質(SQF)認証

概要

ULの食品安全品質(SQF)認証サービスは、食品サプライチェーンの各種のセグメントが堅牢な食品安全管理システムを運用して食品安全関連のリスクを最小限に抑えることによって、製品のリコールを減らし、消費者の安全を促進し、消費者からの信頼を獲得することを支援します。

定義

ULはSQFI(Safe Quality Food Institute)から、SQF規格の文書化された要件を遵守している企業を認証することが認可されています。SQFは、世界各地の農場における食品の生産から、処理/製造を通して、食料品の流通および保管まで、食品チェーンの各種のセクターの食品安全性および品質管理システムへの準拠を推進する目的で、垂直に統合され、グローバルに認知されたGFSI規格です。

ULご利用のメリット

ULの製品安全性の分野における専門知識は、企業が食品安全目標を達成することを支援するだけでなく、企業の信頼される名声を高めることもできます。現在のように情報が氾濫した社会では、消費者は口にする食品の安全と品質をますます意識するようになっているので、このことは特に重要です。

ULのSQF認証サービスは、購入者が確信をもって製品を調達することができるように支援し、消費者が企業の食品ブランドに肯定的な印象を持つようにします。

ULは、そのすべてのサービスを通じて、そして一世紀を超えて蓄積してきた製品安全性に関する専門知識に基づいて、食品業界の企業の価値を追加することにコミットし、継続的改善および安全性の文化の推進を支援します。


成果物


関連する製品・ソリューション


関連するサービス