リスク評価試験

概要

世界のインフラストラクチャーが成長し、技術が進化するにつれて、新しい設計、材料、構想に関連する火災または危険を詳細に評価する能力は、人と資産の安全に対し重要になってきています。

ULは製造業者、資産リスクマネージャー、アプリケーションエンジニア、他の関係者が、関連するリスクとこれらのシナリオの可能性を理解することを支援します。

定義

ULは、お客様が火災に関連するリスクを事前に特定し管理するために役立つ火災試験の幅広いポートフォリオを備えています。

メリット

ULは、火災安全上の特定の課題をシミュレートでき、お客様に貴重な情報を提供するデータを収集できるため、お客様はより効率的にリスクを管理し、ビジネス上の決定を賢明に下すことができます。

弊社の世界的な試験所と技術エキスパートは、既存の試験方法を使用するか、またはカスタマイズされた試験方法を作成して、幅広い製品とシナリオを評価します。これらの評価には、独自の製品または技術の試験から、異常または苛酷な環境に関連する特殊な危険性の識別が含まれます。

弊社は火災安全に関する長年の知識と世界中の市場における幅広い試験能力を備えているため、革新的で公平な方法で複雑なシナリオを正確に評価できます。弊社は包括的なサービスプロバイダーとして、お客様が特定されたリスクの緩和を可能にするソリューションに関するアドバイスを行い、明確な記録とレポートを提供します。


試験報告書


このサービスが適用される製品

倉庫での保管および火災安全コンセプト

関連業界とソリューション