早期再生可能材料の環境性能検証(ECV)

概要

UL Environmentの短期再生材料の環境性能検証(ECV)は、回収サイクルが10年未満の材料が製品に含まれていることを検証します。

定義

UL Environmentの早期再生可能材料の環境性能検証(ECV)は、監査を通して、製品の材料が10年未満の回収サイクルで早期に再生可能であることを証明します。早期再生可能材料の例として、トウモロコシ、コルク、竹、ウールが挙げられます。

ECVの評価基準では、製造業者とその顧客がその環境主張の重要性を適切に理解できるように、早期再生可能材料が明確に定義され、慎重に評価され、徹底的に調査されます。

メリット

U.S. Green Building CouncilのLeadership in Energy and Environmental Design(LEED)は、屋内空間における早期再生可能材料の使用を要求し、建物の仕様における早期再生可能材料の指定にクレジットを付与しています。製造業者はその製品がUL EnvironmentのRapidly Renewable Content ECVを達成した場合、信頼できる第三者機関による認証が得られることになります。UL EnvironmentのECVバッジは、製品が早期再生可能材料の主張に従って製造され、機能していることが第三者によって証明されたことを顧客や潜在顧客に伝えます。

製造業者はまた、早期再生可能材料のECVを取得することで、環境に配慮した製品を求めている知識豊富な消費者に対して持続可能性への取り組みをはっきりと示すことにもなります。


試験報告書

UL Environmentの環境製品データベース(Sustainable Product Guide)における製品一覧


本サービスの詳細については、ULカスタマーサービスまでお問い合わせください。

  • 北米 +1.888.485.4733
  • 欧州 +49.221.931.245.30
  • 中国/香港/台湾 +86.20.3213.1044
  • 日本/韓国 +81.3.52.93.6200

このサービスが適用される製品

早期再生可能材料のECVは、家具、建材、洗浄剤、繊維など、生物由来材料から作られた製品を製造している業界に適用されます。

該当規格

関連業界とソリューション


関連サービス