技能認証

概要

ULの技能認証は、特定の目標分野における基礎的な知識と技能を個人が備えていることを証明します。ULの技能認証プログラムは、100年以上にわたる安全科学の経験を活用して、専門的な卓越性の基準を提供します。

定義

技能認証は、業務を効率的かつ熟練して実行するために必要な技能を個人が備えていることを示します。認証は試験などの専門的なトレーニングプログラムを完了することによって得られます。技能が最新であることを証明するため、認証は定められた間隔で繰り返して受ける必要があります。

メリット

ULの技能認証は、100年以上にわたる製品の認証と規格の策定に関する知識を利用することで、企業と消費者が信頼でき、また業界で受け入れられ標準化された技能に基づいて業務を安全かつ効果的に実行するために必要な実際的な認証を専門家に提供します。

個人および企業が認証から受ける利益には、特定の知識および技能の証明と、専門的な認可、さらに信頼性および市場性の向上が含まれます。

新規パーソナル認証資格証明書

ULリステッド雷保護システム設置業者
UL認定雷保護システム設置業者プログラムは、個人が雷保護システム業界に不可欠の知識およびスキルにフォーカスした資格を自ら証明することを支援する目的で作られています。 このプログラムに参加することによって雷保護システムの安全性および性能が改善されるので、より適格な労働力を装備することができます。

詳細情報


試験報告書


本サービスの詳細については、ULカスタマーサービスまでお問い合わせください。


関連業界とソリューション