梱包評価

概要

ULの包装評価は、包装材料が、規制要件、業界規格、安全性と品質への消費者の期待に沿ったものであるかどうかを判定することに役立ちます。弊社はグローバル市場におけるお客様の品質保証に対するニーズに対応するため、様々なビン、容器、閉止の試験サービスを提供します。

定義

ULの規制関連業務コンサルタント、微生物学者、化学者は、最先端の施設で、実績のある試験手法を使用して、安全と品質を評価します。弊社の試験プロセスは、製品包装性能に関する指定した目標をお客様が達成することを支援するために設計されています。

実施する試験の内容:

  • 多層ボトル
  • トルク
  • パッケージの有毒物質
  • 重金属分析 - NERC州政府規制
  • 次元解析
  • ISTAプロジェクト - 1A、2A、1C、2D、2E

弊社は以下の規格に従って試験を実施します。

  • USP <381> - 注射用エラストマー密封装置
  • USP <661> - プラスチック
  • USP <671> - パフォーマンス
  • 連邦規制の規約(CFR)、タイトル21、パート170-199 - 食品に接触する素材および製品
ULご利用のメリット

ULの包装試験は、該当する規格を遵守し、製品包装のリスクを緩和するための品質保証確認を行うことを目的としています。


成果物


このサービスが適用される製品

衣料品、布、栄養補助食品、食品・飲料、健康/美容製品、医薬品、プレミアム/販促製品、プライベートブランド製品、玩具、育児/子供向け製品  

該当する規格

EU Registration, Evaluation, Authorization and Restriction of Chemical (REACH) Substances EUにおける以前の化学物質の法的枠組みを合理化、改善することで、化学物質の製造・使用、並びに、人間の健康と環境に対する潜在的影響に対処
欧州玩具安全指令2009/48/EC 欧州市場における玩具の安全規定と施行の基礎
有害物資使用制限(RoHS)指令 多種類の電気製品、電子製品に危険物質6種の使用を制限
National General Safety Technical Code for Textile Products (GB 18401)/Other GB Standards 中国で販売される繊維製品に存在する危険物質の管理、繊維製品の品質向上、基本的な安全・衛生の確保、衣類と装飾生地の一般的安全と技術仕様の施行に関する規格
Consumer Product Safety Improvement Act (CPSIA) of 2008 子供向け製品および一部の子供向け以外の製品に対し多数の新規制・試験要件を認可
U.S. Pharmacopeia (USP) Convention
USP <381> – Elastomeric Closures for Injections
物理化学試験
U.S. Pharmacopeia (USP) Convention
USP <661> – Plastics
物理化学試験、ポリプロピレン容器、ポリエチレン容器、PETおよびPETG容器
U.S. Pharmacopeia (USP) Convention
USP <671> – Performance
カプセル/錠剤のマルチプルユニット容器(未開封の市販容器、密封なしの閉止システム、使用条件下の容器、閉止のない処方瓶)、カプセル/錠剤のマルチプルユニットおよび単位用量容器(単位用量ポーチ、ブリスターパック、パンチアウトカード)、液体用のマルチプルユニットおよび単位用量容器(未開封の市販容器、使用条件下の容器)、光透過率
連邦規制の規約(CFR)、タイトル21、パート170-199 - 食品に接触する素材および製品 樹脂コーティング(21 CFR 175.300)、 ポリスチレン(21 CFR 177.1640)、 紙および板紙(21 CFR 176.170)、ポリエチレンおよびポリプロピレン(21 CFR 177.1520)、ナイロン(21 CFR 177.1500)、PET(21 CFR 177.1630)、要求に応じて入手できる21 CFRの追加セクション

関連する製品・ソリューション


関連するサービス