NSF 332弾性床材認証

概要

UL Environmentは、NSF/ANSI 332(弾性床被覆材に関する持続可能性評価)に沿った認証を提供することに誇りを持っています。 この任意の持続可能性規格によって、弾性床被覆材の製造者は第三者認証による持続可能性への取り組みを証明し、仕様作成者と市場における信頼性を達成します。

定義

NSF/ANSI 332は、複数の利害関係者の委員会を通し、NSF Internationalの支援を得て、Resilient Floor Covering Institute(RFCI)によって策定されました。これは段階的な規格であり、製品はConformant、Silver、Gold、Platinumのいずれかの認証レベルを達成します。

この規格は90ポイントスケール(およびInnovation)に基づき、6つのカテゴリーに分けられます。

  • 製品設計 - 30ポイント
  • 製品製造 - 29ポイント
  • 長期価値 - 9ポイント
  • 製品寿命の最後の管理 - 10ポイント
  • コーポレートガバナンス - 12ポイント
  • イノベーション* - 最大10ポイント

11の必須条件が満たされ、必要な量のオプションポイントが達成された場合に認証が付与されます。

  • Conformant - すべての必須要件と最低25ポイント
  • Silver - すべての必須要件と最低35ポイント
  • Gold - すべての必須要件と最低45ポイント
  • Platinum - すべての必須要件と最低60ポイント
ULご利用のメリット

弊社の専門的で知識豊富な、カスタマーサービス専任のチームのメンバーは、関連する製造業者と緊密に協力して、円滑で効率的な認証プロセスを保証します。認定を受けた製造業者は、NSF持続可能性認証マークを利用して、市場における競争力を向上させ、製品仕様の可能性を高めます。

各製品および製造業者は、この規格の認証を受けることによって、性能要件を通した、より持続可能な床材を実現するための手段と市場ベースの定義を獲得できます。


成果物

環境製品データベース(Sustainable Product Guide)における製品一覧


本サービスの詳細については、ULカスタマーサービスまでお問い合わせください。


このサービスが適用される製品

床材および床被覆材業界の製品

該当する規格

NSF/ANSI 332 Sustainability Assessment for Resilient Floor Coverings

関連する製品・ソリューション


関連するサービス