多属性サステナビリティ認証

概要

多属性持続可能性認証を受けた製造業者は、市場における優位性と、健康および環境保護への取り組みを示すことができます。 お客様はこのような任意の多属性のライフサイクルを通した環境認証を使用して、製品が厳格な第三者環境性能規格に適合していることを示すことができます。 このような規格は、エネルギー削減、廃棄物の転換、リサイクル可能性、天然資源保護など、多くの環境基準に対して、測定基準を規定しています。

定義

厳格な第三者環境性能基準との適合。ULは以下の業界に対して多属性サステナビリティ認証を提供します。

  • 建材/仕上げ
  • フローリング
  • 家具と布張り
  • 清掃/衛生
  • 家庭用洗剤
  • 玩具
  • 携帯電話
  • オフィスサプライ

ULは以下の業界の認証プログラムに対する承認された認証機関でもあります。

  • BIFMA level®認証
  • NSF/ANSI 336: 業務用家具の布地の持続可能性評価
  • TCNA Green Squared認証
メリット

多属性サステナビリティ認証は、製品の環境性能をそのライフサイクルを通して明らかにします。これによって購入者は信頼できる第三者によって評価・確認された総合的に環境に優しい製品を識別できます。ULの実績ある技術および科学の知識によって、製造業者は信頼性を確立し、お客様との信頼を構築できます。これは環境主張に関して混乱と不信に満ちた現在の市場において明らかな競争優位性です。


試験報告書

関連する製品のカテゴリー規則に従って製品の影響を詳しく公開します。


本サービスの詳細については、ULカスタマーサービスまでお問い合わせください。


このサービスが適用される製品

家具/装飾品、電気製品、洗浄剤/紙、子供向け製品、玩具、建材

関連業界とソリューション


関連サービス