マネジメントシステムの評価

概要

ULのマネジメントシステム評価サービスは、どうしたら企業のプロセスや業務方法、方針が、その企業のミッションやビジョンに役立つものになるかを、第三者の視点で全社的に分析します。企業の内部構造に関して実践的な洞察を提供するとともに、必要であれば、マネジメントシステムの成果をさらに高めるベストプラクティス(成功事例)に基づいたガイダンスを提供し、競争力の向上を支援します。

ULファミリの企業は、医療機器業界に広範囲の商品ポートフォリオを提供しています。 これには、認証、認証機関、およびコンサルタントサービスが含まれます。 ULは利益相反を防止し、利益相反の認識ならびに当社のブランドおよび顧客のブランドの両方を保護するために、認証機関またはMDSAPの顧客にコンサルタントサービスを提供することはありません。 ULは潜在的な利益相反を特定して管理し、公平性を維持するためのプロセスを実施しています。
定義

マネジメントシステム評価サービスは、企業を支える各種プロセスとシステムに対し第三者監査を実施します。

メリット

エキスパートスタッフが企業のシステムを評価し、問題となってしまう前に課題を明らかにするとともに、システムが規格に準じて機能しているか確認します。

ULの監査員は、業界および登録機関の規格を満たし順守していると、国際認定機関から認められています。


試験報告書

国際規制機関および認証機関への提出可能な認証書


該当規格

関連業界とソリューション