マネジメントシステムの評価

概要

ULのマネジメントシステム評価サービスは、どうしたら企業のプロセスや業務方法、方針が、その企業のミッションやビジョンに役立つものになるかを、第三者の視点で全社的に分析します。企業の内部構造に関して実践的な洞察を提供するとともに、必要であれば、マネジメントシステムの成果をさらに高めるベストプラクティス(成功事例)に基づいたガイダンスを提供し、競争力の向上を支援します。

定義

マネジメントシステム評価サービスは、企業を支える各種プロセスとシステムに対し第三者監査を実施します。

ULご利用のメリット

エキスパートスタッフが企業のシステムを評価し、問題となってしまう前に課題を明らかにするとともに、システムが規格に準じて機能しているか確認します。

ULの監査員は、業界および登録機関の規格を満たし順守していると、国際認定機関から認められています。


成果物

国際規制機関および認証機関への提出可能な認証書


該当する規格

ISO 9001 国際的に認められた、顧客満足を引き出すマネジメントガイドラインに関する規格 »
ISO 13485 医療機器の設計・製造に関する要求事項 »
ISO 14971 医療機器のリスクマネジメントシステムの要求事項を記した規格 »
ISO 62304 医療ソフトウェアおよび医療機器の開発の要件 »

関連する製品・ソリューション