Level 3 MasterCard Card Personalization Validation

概要

認可済みMasterCard Service ProviderであるULは非常に高い基準を満たす公式のMasterCard Card Personalization Validation(CPV)サービスを提供します。 MasterCard発行者はすべて、カードホルダーデバイスがMasterCardの規則と仕様に従ってトランザクションを実行することを保証する必要があります。 CPVの目標は、MasterCardブランドのチップデバイスすべてが最新のMasterCard要件に従い、決済端末で正しく受理されることです。

定義

MasterCard Card Personalization Validation(CPV)は決済カード、モバイルデバイス、ウェアラブルなど、フォームファクターの設定すべてがMasterCardのブランド仕様に適合していることを保証します。

メリット

ULは公式のバリデーションだけでなく、MasterCard要件に適合する必要がある発行者と他の組織に対し、開発試験とパーソナライゼーションプロファイル定義サービスを提供します。 使用されるフォームファクターを問わず、ULはプロセス全体をガイドするため、カードホルダーデバイスのロールアウトの成功と、カードホルダーデバイスと決済受理インフラストラクチャとの相互運用性が可能になります。


試験報告書


このサービスが適用される製品

決済カード 非接触式カード スマートカード 決済アプリケーション 決済アプレット ユニバーサル集積回路カード(UICC) セキュアエレメント(SE) NFCモバイルデバイス

該当規格

マスターカード

関連業界とソリューション


関連サービス