Level 2 MIFARE4Mobile Certification

概要

MIFARE4Mobile® Industry GroupはULのMIFARE4Mobile Test Centerが独占的認証サービスを提供することを認可しています。 MIFARE4Mobile Industry Groupは、Gemalto、Giesecke & Devrient、NXP、Oberthur Technologies、STMicroelectronicsなど、NFCエコシステムの主要な参加者から構成されます。 MIFARE4Mobile Industry Groupをこのテストセンターを通して、モバイル決済市場における相互運用性と機能脆弱性保護を保証することを目指しています。

定義

UL MIFARE4Mobile Test CenterはMIFARE4Mobile Industry Groupの代理で独占的認証サービスを提供します。

ULご利用のメリット

MIFARE®ベースの製品は、主にクレジットカードおよびペーパーチケットなど、広く採用されています。 MIFARE4MobileはMIFARE技術をモバイルフォームファクターに応用します。 移動体通信事業者、信頼できるサービスマネージャー、サービスプロバイダーに対し、単一の相互運用可能なプログラミングインターフェースを提供し、近距離無線通信(NFC)のエンベデッドセキュアエレメント(eSE)とUniversal Integrated Circuit Cards(UICC)におけるMIFAREベースのサービスを無線(OTA)でリモートにプロビジョニングおよび管理します。

製品にMIFARE4Mobileを実装することを希望するセキュアエレメントベンダーとハンドセット製造者はMIFARE4Mobile認証を受ける必要があります。 複雑性の増加に伴い、相互運用がより重要になっています。 明確な認証パスを実現するための効率的プロセスによって、この相互運用性を保護するために、全員が同じルールに従うようになります。 MIFARE4Mobile認証はMIFARE4MobileセキュアエレメントまたはMIFARE4Mobileプラットフォームのいずれかをカバーします。

MIFARE4Mobile製品の適合性認証を取得するには、MIFARE4Mobileプラットフォームを稼働した状態で、MIFARE4Mobile Coreを認証する必要があります。 どのプラットフォームでも使用できます。 ただし、このことは、MIFARE4Mobile Coreに与えられたSE認証は、MIFARE4Mobile Coreが、認証中に使用されたプラットフォームとともに使用される場合のみ有効であることを意味します。

UL MIFARE4Mobile Test Centerは次の方法で提供される製品すべてを認証できます。

  • ISO 7816に適合し、シングルワイヤープロトコル(SWP)をサポートするID-1フォームファクター
  • NFC対応機器で提供され、MIFAREおよびISO 14443-4プロトコルに対応するフォームファクター
  • ISO 7816およびSWPまたはISO 14443に適合した、プロプライエタリなプロトコルを備えた他のフォームファクター(プラットフォームのみ)

成果物


このサービスが適用される製品

スマートカード ユニバーサル集積回路カード(UICC) セキュアエレメント(SE) NFCモバイルデバイス

該当する規格

MIFARE®
MIFARE4Mobile®

関連する製品・ソリューション


関連するサービス