Level 2 and 3 Functional Interoperability Testing

概要

EMV、モバイル決済、クラウドベース決済製品と、各種モバイルハンドセットモデル、POS端末、他の参照コンポーネントなどの受理インフラストラクチャとの相互運用性を試験します。

定義

機能相互運用性試験は、試験中の決済システムが、発行者、決済ブランド、他の関係者により定義された要件とユースケースに従って完全に機能するかどうかチェックします。

メリット

ULは世界中で、幅広いNFC製品に何年も携わってきました。 弊社は多くの銀行、移動体通信事業者(MNO)、その他、モバイル決済を実施する当事者が使用する、モバイルおよび決済市場向けの広範な試験ツールを開発してきました。

弊社の試験施設は、機能の相互運用性を測定および試験するために、最先端の試験ツールポートフォリオとオートメーション装置を備えています。 さらに、弊社の試験所は市場の良い代表となるPOS端末、モバイルハンドセット、スマートカードなど、参照コンポーネントの幅広いベンチを備えています。

機能相互運用性試験によって、現場における決済ソリューションのパフォーマンスをよく理解することができます。 別の機器を現場に置いた状態で、機能と相互運用性の両方の観点から理解できます。 さらに、製品は世界中の各種ユースケースを含むUL独自の試験仕様に基づいて試験されます。 また、ULは問題を分析し、必要に応じて他のベンダーと連絡をとり、ベストプラクティスについて助言することで、問題解決をサポートします。 ソリューションのロールアウトに関するリスクと、実施できる緩和策との全体的な概要が提供されます。

2段階のアプローチによって、試験の労力と信頼性との適切なバランスを発見できます。 最初のステップで、ULはシステムを幅広く試験し、すべての機能が適切に動作していることを確認します。 次のステップでは、ソリューションを試験することで、各種モバイルハンドセットモデル、POS端末、他の参照コンポーネントとの相互運用性を保証します。


試験報告書


このサービスが適用される製品

決済カード 非接触式カード スマートカード 決済アプリケーション 決済アプレット ユニバーサル集積回路カード(UICC) セキュアエレメント(SE) NFC モバイルデバイス 決済カード受理機器 決済端末 Point of Sale(POS) Mobile Point of Sale(mPOS) PINパッド 電子キャッシュレジスター

該当規格

近距離無線通信(NFC)
EMV
ISO 14443
MasterCard
Visa
American Express
JCB
Discover
Diners
UnionPay

関連業界とソリューション


関連サービス