Level 1 Radio Frequency Interoperability Testing

概要

Radio Frequency Interoperability試験は非接触式スマートカード、NFC対応モバイルデバイス、または他の非接触式決済受理機器が非接触式POS端末および他の非接触式カード対応機器と通信できるかどうか確認します。

ULはEMVCo Level 1認証の実施に関する広範な経験を備え、無線周波数電磁場を測定および試験するための最先端装置を備えた試験施設を用意しています。

定義

Radio Frequency Interoperability試験は、近距離無線通信(NFC)対応カード、NFCモバイルデバイス、NFC決済端末、または他のNFCフォームファクターが相互に通信できることを確認します。

ULご利用のメリット

Radio Frequency Interoperability試験の目標は、特定のNFC機器(例:モバイルハンドセット)と市販されている他のNFC機器(例: 決済端末)との無線接続性能を客観的に評価することです。

NFCアンテナにはさまざまなサイズ、形状、配置があります。 無線周波数の観点から見ると、このバリエーションは、特にNFC機器がさまざまな方向に取り付けられている場合に、通信の性能に大きな影響を与えます。 ULは、特定の金属部品、角度、距離によって発生する問題は、根本原因に関するこれまでの知識で容易に解決できることを発見しました。

ULのLevel 1 Radio Frequency Interoperability試験サービスは既存の認証と現実の利用とのギャップを埋める試験を提供します。 これらの試験はEMVCo Level 1認証中に実施できます。

試験を行う典型的なフォームファクター:

  • NFCハンドセット
  • 決済端末(NFC対応)
  • 決済カード(NFC対応)
  • NFCステッカー

お客様にとっての主な利点は、現場におけるNFC機器との通信に関するNFC機器の性能概要を明確に理解できることです。 これにより、NFCデバイスを市場に導入する上で、賢明な決定を行うことができます。

また、ULは問題を分析し、必要に応じて他のベンダーと連絡をとることで、問題解決をサポートします。 さらに、弊社は実行できる緩和策について助言します。


成果物


このサービスが適用される製品

決済カード 非接触式カード スマートカード 決済アプリケーション 決済アプレット ユニバーサル集積回路カード(UICC) セキュアエレメント(SE) NFC モバイルデバイス 決済カード受理機器 決済端末 Point of Sale(POS) Mobile Point of Sale(mPOS) PINパッド 電子キャッシュレジスター

該当する規格

近距離無線通信(NFC)
EMV
ISO 14443

関連する製品・ソリューション


関連するサービス