健康影響認証

概要

水道関連製品認証のグローバルリーダーであるULの水関連プログラムは、幅広い水道関連製品区分を対象として健康への影響に関する規格の認証を実施することにおいて、米国およびカナダ、インドで認証を受けています。

定義

飲料水の提供または処理に使用され、飲料水と接触する製品の製造業者は通常、これらの製品がANSI/NSF健康への影響に関する規格で指定されている基準に適合していることを証明する必要があります。また、一部の製品、特に配管で使用される製品は、性能規格に適合する必要があります。製品が規格の仕様に適合していることが証明されましたら、製造業者はULマークを使用できます。

メリット

ULの世界中の拠点は、水道関連製品の認証を専門としたエンジニア、化学者、毒物学者の専門チームと協力し、ULが完全かつ正確に製品を認証するための知識と経験を備えていることを保証します。ULは水道関連製品規格委員会、業界の専門作業部会、関連する見本市に積極的に参加し、業界の懸念事項と新しい規制上の問題に関する理解を深めます。


試験報告書


ULの健康への影響に関する認証サービスの詳細については、次の電話番号または電子メールアドレス宛てにお問い合わせください。1.877.854.3577またはwaterinfo@ul.com


このサービスが適用される製品

  • 凝固剤および凝集剤、腐食剤およびスケール防止剤、消毒剤、酸化剤、pH調整剤、沈殿剤、金属イオン封鎖剤、柔軟剤で使用される飲料水処理用の化学品
  • 飲料水システム部品: 防護壁材料(コーティング、ライニング、ライナー、セメント、セメント混和剤)、接合/シーリング材(接着剤、潤滑剤、エラストマー)、機械装置(バルブ、ポンプ、フィルター、塩素処理器)、機械配管装置(蛇口および他の設備付属品)、配管および関連製品、プロセス媒体(活性炭、砂、イオン交換樹脂、再生媒体)など、飲料水システムの構成要素。
  • POU(使用場所)システムおよびPOE(取水口)システムなどの飲料水処理装置
  • 屋根材、水槽、雨樋、ポンプ、およびソーラーパネルなどの雨水資源化システム

該当規格

NSF/ANSI 42 飲料水処理装置 - 美的効果 »
NSF/ANSI 53 飲料水処理装置 - 健康効果 »
NSF/ANSI 60 飲料水処理薬品 - 健康効果 »
NSF/ANSI 61 飲料水処理コンポーネント - 健康効果 »
NSF/ANSI 372 飲料水処理コンポーネント - 鉛成分 »
NSF P151 雨水資源化システムのコンポーネントによる健康への影響 »
WQA INDIA IP 100 細菌、ウイルス、およびシストの削減のための微生物学的手順 »

関連業界とソリューション