Handset Test Platform(ハンドセット試験プラットフォーム)

概要

すべての可能性のあるシナリオに基づいてモバイルハンドセットが期待通りに応答することを確認するための試験は、市場投入の基本的な成功要因です。 ULは広範囲のモバイル技術専門知識に基づいて、モバイルの製造者、開発者、および試験者が相互運用性の問題点を早期の段階で検出し、市場への投入時間を短縮し、コストを節約できるように支援する、信頼できるソフトウェアソリューションを提供します。

定義

UL Handset Test Platform(ハンドセット試験プラットフォーム)は、SIMカードまたはマルチアプリケーションのユニバーサル集積回路カード(UICC)をシミュレートすることによって、ハンドセットのSIMカードインターフェースを試験するための、安定した試験環境を提供します。

メリット

UL Handset Test Platformは、完全に機能するUICCまたはSIMシミュレーターを、試験スクリプト(carプロファイル; ツールキット; ISO 7816-2、3、および4)を数分で作成できるJavaラピッド開発環境と組み合わせています。 UICCをシミュレートするためにUL Handset Test Platformを使用し、さまざまなサイズおよび複雑性について試験を実施することによって、ハンドセットの挙動を検証することができます。

このプラットフォームは、USIM、ISIM、SIM、CSIM、およびRUIMアプリケーションをシミュレートするように構成することができます。 これは、適切なネットワークシミュレーターまたはライブネットワークと組み合わせた場合、GSM、3G(UMTSまたはcdma2000)、またはLTEネットワーク環境内のハンドセットを試験するために使用することができます。 用意されているモジュールは以下のとおりです。

  • GSM(SIM)モジュール
  • 3G(USIM)モジュール
  • 3G(CSIM)モジュール
  • 3G CDMA2000(RUIM)モジュール

UL試験ツールは、使いやすく、明確なインターフェースを持つように作成されています。 試験では即座のビジュアルフィードバックが行われます。 試験スクリプトの出力は、保存し共有することができる試験証明書として表示されます。 どの試験証明書でも、無償のアスペクトビューワーを使用して、他の関係者にエクスポートすることができます。

スタンドアロンの既製のUL Handset Test Platformは、ハンドセットを業界仕様に基づいて効率的に検証するために使用することもできます。


追加情報

付帯的なサービス

テクニカルサポート

お客様がツールを効果的に使用して、最大限の利益を獲得できることを検証するため、ULは弊社のサポートサービスへのアクセスを可能にするツールサービス契約を提供しています。 弊社の経験を積んだテクニカルチームは、サポート、アドバイス、およびガイダンスを提供することができます。

以下のサポートサービスで構成されます。

  • 新規リリース
  • ヘルプデスクサポート
  • バグ修正
  • 即時ハードウェア交換


関連業界とソリューション


関連サービス