フィールド・インスペクション(現場検査)サービス

概要

ULの現場検査は、有効なUL認証を受けていながらULマークが正しく付いていない設置済みの装置または製品に対するソリューションを提供します。こうしたケースでは、ULは現場検査によってその製品または装置に現場でラベルを付けることができ、再ラベリングのための撤去にかかる手間とコストを削減します。

定義

UL現場検査は、有効なUL認証を受けていながら工場でのラベリングの問題やラベルが外れたことによってULマークが付いていない設置済みの装置および製品、または小さな修正が実施された装置および製品を対象としています。このサービスの対象となるには、認証された装置または製品は、ULが承認した製造施設で、ULのフォローアップサービス要件に沿って製造されている必要があり、1年以上使用しているか、看板に関するジェネラル・カバレッジ・カテゴリーに含まれている場合は対象になりません。現場検査に合格した製品および装置には速やかにラベルを付けることができます。

メリット

弊社の現場評価サービスによって、UL認定を受けた製品は、ULマークを付けることができます。このサービスをご利用になることで、認証の証拠がない製品または装置を撤去するための手間とコストが削減できます。また現場検査によって、現場ラベルサービスを実施した装置からの赤札の除去が迅速化する場合もあります。製品のフォローアップサービス文書で指定されているUL申請者、製造業者、または販売業者が現場検査を申請できます。

さらに、装置または製品に赤札が付いている場合、現場検査を実施する前に懸念事項を完全に理解するため、地域の規制当局に連絡します。装置または製品が検査を受け、適合していることが確認された場合、ULラベルを付けられます。


試験報告書


ULの現場検査サービスの詳細については、ULカスタマーサービスまでお問い合わせください。UL現場検査を申請するには、弊社のオンラインフォームに記入してください。申請が受理され審査されますと、ULの現場担当者がお客様に連絡を取り、検査のスケジュールを決めます。

注意: ULフォローアップサービス文書の一部として必要な、または現場検査を実施するために必要なすべての検査、測定、試験装置は、申請者、製造業者、または現場の連絡担当者が準備する必要があります。また、対象となる装置は較正を受け、較正システムに含まれている必要があります。


このサービスが適用される製品

有効なUL認証を備え、ULが承認した施設で製造され、使用期間が1年未満の製品

関連業界とソリューション


関連サービス