フィールド・エバリュエーション(現地評価)

概要

国、地域、都市、地方自治体の規制要件では、建物のガス燃焼および電気製品は、使用を承認される前に、認定された第三者によって、認証または評価を受ける必要があると規定しています。 認証を受けていない製品、または現場で修正された製品に対して、UL Field Evaluationは必要な評価を実施します。 このプロセスは、指定された最終使用場所に設置された、または設置する予定である製品のためのものです。

定義

現場評価プロセスでは、司法管轄権を持つ当局(AHJ)に認証されていない製品、所有者、または他の規制機関が、該当する製品安全規格に基づいて、製品が利用される特定の用途および場所について評価されます。プロセスには評価を完了するために、コンポーネント、アセンブリ、限定的な非破壊検査の使用に関する構造検査が含まれます。

設置済みの機器の大部分は現場評価サービスの対象になります。代表的な現場で評価される製品は以下のとおりです。

  • 産業用制御パネル(ICP)
  • 自動化された製造、部品、および梱包装置
  • 半導体製造装置
  • 照明器具、看板、および陳列棚
  • 分電盤、配電盤、およびモーターコントロールセンター
  • 無人搬送車(AGV)、インテリジェントアシストデバイス(IAD)、ならびにロボットおよびロボット設備
  • 冷暖房機器
  • 防火ドアおよびドア枠
  • 業務用調理機器および厨房設備
  • 分散発電機器
メリット

ULマークは北米でもっとも広く知られ、認められている第三者認証マークです。これによって、関係当局や規制機関、販売業者が製品を受け入れることを確実にします。 ULはフルタイムの適正なエンジニアリングスタッフだけによって現場評価を実施しています。ULは北米製品安全規格の大部分にかかわる規格作成機関ですので、現場スタッフは、テクニカルサポートが必要な際には、主席エンジニア(対象物のエキスパート)およびULリサーチエンジニアに直接連絡を取ることも可能です。

ULは低価格のサービスを提供することで、大きな価値を提供し、コンプライアンスへの投資の収益を最大化します。

ULは高い評価を受けているため、お客様は製品が安全要件すべてに適合していることについて、十分に信頼できます。

ULはお客様の期日に間に合わせるため、大部分の製品カテゴリーにおいて翌日にサービスを提供でき、期日に間に合うようにお客様と地域のAHJを連携させます。

ULの現場評価サービスは、スタッフの世界中のネットワークによって、製造時点、および最終的な設置場所でのお客様のニーズに対応します。

ULの経験と世界中の拠点をご利用ください。弊社は納期短縮を実現し、広く認められたULの技術上の知識によって裏付けられた製品に対する必要な評価を可能にします。


試験報告書


本サービスの詳細については、ULカスタマーサービスまでお問い合わせください。


このサービスが適用される製品

UL現場評価サービスは、産業用制御機器、低電圧・中電圧スイッチギア、工場製造装置、ロボットおよび制御加工機、商用調理装置、検査および試験装置、医療および歯科装置、半導体ファブ装置、照明装置、新品装置、使用済み装置、改良済み装置など、幅広い製品に対する幅広いサービスを提供します。

関連業界とソリューション


関連サービス