EPEAT評価および登録

概要

Green Electronics Council、Electronic Products Environmental Assessment Tool(EPEAT)は、購入者が環境に優しいコンピュータ、スマートフォン、その他の電子製品を識別する上で役立つ包括的なグローバル環境評価システムです。

UL Environmentは、EPEAT評価と登録により、グリーン電子機器の製造業者を支援します。 UL Environmentは、準備の評価、テスト、認証から、主要なEPEAT登録による製品の規格および登録のIEEEスイートまで、プロセスを合理化する包括的なサービスを提供します。

定義

EPEATは電子製品の環境評価に関する包括的な持続可能性規格であるIEEE 1680を利用することで、材料の選定、化学物質の排出、製品寿命管理など、複数の環境性能基準の区分を検討します。UL Environment は、EPEAT Product Registration Entity(PRE)として、幅広い環境基準を評価および検証し、グリーン電子機器の包括的、合理的な評価および登録において、お客様のEPEAT登録を支援します。

メリット

UL Environmentは、EPEATのPREとして選定された世界で数少ない組織の1つです。UL EnvironmentはPREとして、製造業者が製品をEPEATに登録することを支援します。UL EnvironmentはIEEE規格に沿った準備評価、試験、および認証を含む、幅広いサービスを提供し、製造業者に対し、規格における追加ポイントを達成するための機会を提供します。

米国連邦政府は毎年3500億ドル以上を、Environmentally Preferable Products(EPP)およびサービスに支出しています。EPEAT登録を行うことで、製造業者は自社の製品がEPP基準を満たし、政府による購入の対象であることを示すことができます。

現在、製造業者はUL Environmentを利用することによって、EPEAT登録プロセスに関する助言を受け、健全な追加の持続可能性サービスを利用するための支援が受けられます。



本サービスの詳細については、ULカスタマーサービスまでお問い合わせください。

米国/カナダ 1.888.485.4733
EU +49.221.931.245.30
中国/香港/台湾 +86 20 3213 1044
日本/韓国 +81.3.52.93.6200


このサービスが適用される製品

EPEATはPC、ディスプレイ、画像処理装置、テレビなど、幅広いコンピューターおよび電子製品の評価基準を提供します。

該当規格

関連業界とソリューション


関連サービス