環境責任監査

概要

ULの環境責任監査は、企業がサプライチェーン内の潜在リスクを特定し、根本原因を判断することを可能にします。 ULは、企業が環境コンプライアンス問題の理解を深め、職場が国際規格、業界ベストプラクティス、および国内規制に適合しているかどうかを評価することを支援します。

定義

環境責任監査では、環境に関する法や規制、グローバルソーシャルコンプライアンスプログラム(GSCP)のガイドラインなどの関連国際規格の遵守に関する包括的なレビューを提出します。

メリット

グローバル社会的コンプライアンスプログラム(GSCP に基づく ULの環境責任監査
環境および持続可能性イニシアチブのビジネスにおける重要性が増すに連れて、利害関係者、投資家、およびパートナーは、環境保護の要求に対応していることを示さなくてはいけなくなりました。 ULの環境責任監査では、一連の逐次的環境管理ツールを使用して、企業が原材料処理、製造、およびサービス施設の改善の機会を特定することを支援します。

ULの環境責任監査は、以下の範囲を対象にします。

  •  空気、水、および廃水監視
  • 廃水排出および廃棄物処理
  • 汚染防止
  • 化学物質など危険物質管理
  • 土地利用および生物多様性
  • 緊急時および事故対応の準備
  • トレーニングの範囲
  • パフォーマンス測定および継続的改善プログラム

UL監査による主要な洞察は、企業が、企業およびそのパートナーが環境責任を管理するために十分なプロセスおよびシステムを配備しているかどうかを判断することを支援します。

ZDZHC原則に基づくUL廃液オンサイト評価および 試験
危険な廃液の廃水が周囲のエコシステムおよびコミュニティへ与える潜在的損害を最小にできるように、ULは危険化学物質廃棄ゼロ(ZDHC)原則にい基づく廃水オンサイト評価および試験ソリューションを提供しています。 廃水オンサイト評価では、水の使用、廃水管理システム、およびリスクを緩和するためにリスクを特定し、サプライチェーンのベストプラクティスを確立するために配備されている化学物質管理システムを調査します。

ULの廃水試験サービスでは、方法論的で科学的な事実に基づくアプローチを使用して、企業のサプライチェーン内に存在する化学物質を調査します。 廃水試験プロセスでは、欧州およびアジア太平洋地区の最先端の試験所を使用して、規制されているハイリスクの化学物質から保護し、パートナーに企業の要件を遵守させます。 ULは危険化学物質廃棄ゼロ(ZDHC)グループによって指定されている懸念のある11種類の優先的な化学物質の試験に特化します。


試験報告書


このサービスが適用される製品

衣類、繊維製品、栄養補助食品、電気/電子製品、食品・飲料、靴、革製品、一般消費財、家具、キャンドル製品、健康/美容製品、家庭用化学品、宝飾品、腕時計、医薬品、プレミアム/販促製品、プライベートブランド製品、玩具、育児/子供向け製品

該当規格

Global Social Compliance Programme(GSCP) 知識とベストプラクティスの共有を推進し、社会・環境における既存のコンプライアンス制度の類似性や透明性の確立を目指す、業界横断型の世界的プラットフォーム
Business Social Compliance Initiative (BSCI) 共通の行動規範を提供し、またあらゆる業界、あらゆる原産国を対象に、開発主導型システムを具体的に提供することにより、倫理に根ざしたサプライチェーンの構築を目指す取り組みをサポートする企業主体のイニシアチブ
Electronic Industry Citizenship Coalition (EICC) and EICC Conflict-Free Smelter (CFS) Program パフォーマンスのガイドラインと重要なCSRポリシーへの適合性が行動規範に記載。EICCは法規への適合性を監査し、企業レポートの進捗を支援するためのツールを提供
Initiative Clause Sociale(ICS) 主にフランス企業向けの行動規範、ツール、監査プロトコル
Sedex 監査データを記録し、監査を受けた企業がサプライチェーンの他の企業に是正処置の活動状況を提示し、情報交換ができるようにしたデータベース
Fair Factories Clearinghouse(FFC) 一般的なベストプラクティスガイドのプロセス、監査レポートフォーマット、是正措置フォーマットで、ETI Base Codeのコンプライアンス評価を作成
Fair Factories Clearinghouse(FFC) 職場の評価データを共有し、是正措置を知らせるためのソフトウェアポータル
WRAP(Worldwide Responsible Accredited Production) 合法的、人道的、倫理的な製造を目指す5つのステップから成る世界規模の認証制度
Ethical Trading Initiative(ETI) ETI Base Codeは、International Labour Organisation(ILO)の慣行に基づく国際的に認められた労働慣行法規
Social Accountability International(SAI) SA 8000 全業界を対象とする、適切な職場におけるソーシャル・アカウンタビリティに関する認証規格

関連業界とソリューション


関連サービス