環境製品宣言

概要

製品の環境に対する影響を完全に知りたいと考えている購入者がますます増えてきています。原材料の抽出から、製造、包装、流通、最終使用、処分まで、ライフサイクルの各段階における製品の影響に関する透明性は、製品仕様および購入の重要な決定要素になっています。ULが認証する環境製品宣言(EPD)を使用することで、環境に関する情報開示が、信頼でき、簡素化された、誰からも理解の得られる方法で行うことができます。

定義

環境製品宣言は、製品の製造業者が作成する、国際的に調和が図られた総合的なレポートで、製品がその寿命全体を通して環境にどのように影響するのかを記載しています。ULは適切な種類の情報がレポートに記載されていることを認証します。

メリット

UL認証EPDは、透明性と明確性のために、製造業者が持続可能性に取り組んでいることを示すと同時に、製造業者が義務以上のことに取り組んでいる姿勢を示します。また、UL認証EPDは、購入者が製品の持続可能性と環境に対する影響をよく理解することにも役立ちます。このように、認証EPDによって、製造業者は差別化のための貴重な手段を得ることができ、お客様は購入の際に、より賢明な選択をすることができます。


試験報告書

UL認証環境製品宣言バッジ


本サービスの詳細については、ULカスタマーサービスまでお問い合わせください。


このサービスが適用される製品

建材、床材、清掃/衛生、家具、コンシューマー向けパッケージ製品、耐久消費財、ハイテク、照明

関連業界とソリューション


関連サービス