EMV Personalization Validation Tool(EMVパーソナライゼーション検証ツール)

概要

UL EMV Personalization Validation Tool(EMVパーソナライゼーション検証ツール)は、包括的な試験および検証を通じて、決済カード発行会社がパーソナライズしたEMV決済カード商品を正常に展開することができるように支援します。 このユーザーフレンドリなツールは、マスターカードのCPV、ビザのpayWave、JCBのJ/Smart、ディスカバー、ダイナース、ユニオンペイなどをサポートすることによって、すべてのEMVスマートカードアプリケーションの短時間かつ効果的な評価を可能にします。

定義

UL EMV Personalization Validation Toolは、EMVカードのパーソナライゼーションをチェックすることによって、接触型または非接触型のカードおよびモバイルアプリケーション用のすべての主要な決済スキームをカバーします。 このツールは、ビザ、マスターカード、およびJCBの密接な協力関係のもとで開発されました。 公式に認められ、ビザおよびJCBによって使用されています。 またこれは公式の認証を準備するためのマスターカードのカードパーソナライゼーション検証(CPV)試験ツールとして認定された最初のツールでもあります。 用意されているモジュールは以下のとおりです。

  • カード管理モジュール
  • モバイルモジュール
  • セキュリティモジュール
  • 国内検証モジュール
ULご利用のメリット

UL EMV Personalization Validation Toolは、カード発行会社、カードパーソナライゼーション事業者、カード製造者に対して、パーソナライズした接触型または非接触型決済カードおよびモバイル決済アプリケーションを包括的に評価および検証するためのツールを提供します。 このツールは、使いやすく信頼できる機能を備えており、EMV決済商品を決済機関の必須のカードパーソナライゼーション規制に基づいて試験することができます。 このツールは、すべての主要な決済スキームのパーソナライゼーションプロファイルを検証し

  • マスターカードのCPV
  • ビザ
  • JCB
  • ディスカバーおよびダイナースクラブ
  • アメリカンエクスプレス
  • ユニオンペイ

ボタンをワンクリックするだけで、ユーザーはチップ、磁気ストライプ、エンボスされたデータ、非対称鍵、およびPINなど、EMVスマートカードアプリケーションのすべてのパーソナライゼーションデータを格納、検証、検索、および検査することができます。 追随しやすいウィザードには、ユーザーガイダンスおよび全体を通じて明快な説明が表示されます。 ツールのエクスプローラー機能には、EMVカードのすべてのパーソナライゼーションデータを表示して、それを詳細に説明するビューが備わっています。 検証機能では、カードアプリケーションのパーソナライゼーションの正当性をチェックし、検出されたエラーおよび観察結果の説明など、完全かつ読み取り可能なレポートを生成します。 ユーザーは任意のEMVカードアプリケーションのパーソナライゼーションの正当性をEMVCo、マスターカード、ビザ、JCB、ディスカバー、ユニオンペイなどの最新の試験仕様に基づいて容易にチェックすることができます。 この包括的なツールには、最新で関連性のある試験仕様と共に、セキュアでクラウドベースの決済商品のモバイル決済パラメーターをチェックするユーティリティも備わっています。


追加情報

付帯的なサービス

テクニカルサポート お客様が最大限の利益を獲得するためにツールを効果的に使用できることを検証するため、ULは弊社のサポートサービスへのアクセスを可能にするツールサービス契約を提供しています。 弊社の経験を積んだテクニカルチームは、サポート、アドバイス、およびガイダンスを提供することができます。 以下のサポートサービスで構成されます。

  • 新規リリース
  • ヘルプデスクサポート
  • バグの修正
  • 即座のハードウェア交換


関連する製品・ソリューション


関連するサービス