EMV Host Test Tool(EMVホスト試験ツール)

概要

EMV(ユーロペイ、マスターカード、ビザ)は、決済カードおよび決済端末におけるチップテクノロジーの使用を規定したグローバル標準です。 EMV実装の業界調整および市場での受け入れが進んだことによって、ULはホスト機能およびインフラストラクチャの試験を必要としているお客様のエキスパートパートナーになりました。

UL EMV Host Test Tool(EMVホスト試験ツール)は、広範囲の堅牢な試験機能を包括的にサポートし、EMV決済アプリケーションのユーザーに信頼性をもたらす効果があります。

定義

UL EMV Host Test Toolは、EMVトランザクション処理用のホストおよびスイッチを試験するための包括的なツールセットです。

このツールは決済ホストの試験用のモジュールの完全セットで構成されます。 お客様の要件に応じて、専用の機能コレクションが用意されます。

  • トランザクションジェネレーター: カード発行会社ホストの承認および金融メッセージ処理の試験で使われる
  • 端末シミュレーター: 発行されたカードまたはモバイル決済アプリケーションからカード発行会社ホストまで、完全な決済トランザクションのチェックを可能にする
  • 承認シミュレーター: 加盟店契約会社ホストインフラストラクチャによって承認メッセージの生成および処理が正しく行われたかどうかを確認する
  • 振替および決済モジュール: 振替および決済ファイルの生成および解釈を可能にする
  • 負荷および性能モジュール: さまざまなトランザクションタイプの承認要求メッセージを数多く生成して、カード発行会社ホストインフラストラクチャの分析およびストレステストを実施できるようにする

デフォルトでは、一定の範囲のメッセージングプロトコル(マスターカードのBankNet、ビザのVisaNetなど)がサポートされますが、これらのプロトコルはお客様の要求に応じて増やすことができます。

メリット

UL EMV Host Test Toolは、加盟店契約会社ホストシステムおよびカード発行会社ホストシステムの両方の試験目標を達成しようとしているお客様を包括的にサポートします。 このツールを使用すると、加盟店契約会社、加盟店契約会社プロセス、および加盟店は、正しいメッセージを適切に生成するための加盟店契約会社のネットワーク機能を試験することができます。 また、カード発行会社が、承認メッセージを処理するカード発行会社ホストシステムの機能を試験することもできます。

このツールは、本番運用前に本番リンクのシミュレーションを通じて決済ネットワーク内のメインリンクを試験することにより、決済インフラストラクチャ内のいかなる重大な崩壊状態でも回避できるように支援します。 究極的に、UL EMV Host Test Toolは、カードから(ホストを経由して)端末まで、あるいはその逆の、ネットワーク内の主要なリンクが、正しく動作することを確認するための理想的な試験ツールです。

この試験ツールの追加の主要な利点は以下のとおりです。

  • EMV、非接触型チップ、および近距離無線通信(NFC)に理想的
  • メッセージおよび問題点の自動分析
  • すべてのEMV詳細情報など、ISOメッセージの詳しい解釈
  • EMVデータおよびISO 8583メッセージの解析および解釈のための便利なユーティリティ
  • クラウドベース決済(トークン化)メッセージングのサポート
  • さまざまな試験環境構成プロファイルの定義および保管
  • 柔軟で明確な構成

追加情報

付帯的なサービス

テクニカルサポート

お客様がツールを効果的に使用して、最大限の利益を獲得できることを保証するため、ULは弊社のサポートサービスへのアクセスを可能にするツールサービス契約を提供しています。 弊社の経験を積んだテクニカルチームは、サポート、アドバイス、およびガイダンスを提供することができます。

以下のサポートサービスで構成されます。

  • 新規リリース
  • ヘルプデスクサポート
  • バグ修正
  • 即時ハードウェア交換


関連業界とソリューション


関連サービス