継続的改善に関するアドバイザリーサービス

概要

ビジネスを最適化するには、競争力を維持しつつ、成長を可能にする実行可能な計画が必要です。 ULの継続的改善のアドバイザリーサービスは、お客様が内部の能力を活用して、持続可能な投資収益率を提供できる強固な基盤を作ることに役立ちます。 弊社はお客様と協力しながら、製造、サービス、政府、医療分野における職場環境を変革します。

定義

継続的改善に関するアドバイザリーサービスでは、お客様と共に、そのマネジメントシステムと業務に潜む問題点を発見します。そしてエキスパートから成るチームが、これらの問題の解決に役立つガイダンスを提供すると共に、変化を将来に渡って積極的に推し進められるようプロセス管理のベストプラクティス(成功事例)を示します。

メリット

本サービスをご利用いただくことによって、弊社のプロセス改善のエキスパートが、貴社の信頼できるチームメンバーとなり、直接連絡していただけるようになります。

また、貴社の業界を専門とするスタッフに、フルタイムまたはパートタイム、プロジェクトベースまたは必要時のみという形式で、業務を依頼することもできます。

知識豊富なエキスパートスタッフが、バリューストリームマッピング(製品やサービスが顧客の手に渡るまでのあらゆる工程・活動の明示)、タクトタイム分析、プロセスメトリック、是正/予防措置(CAPA)プロセス、建設的な苦情対応技術など、リーン管理ツールを駆使した現地調査を行って、バリューストリームを評価し、付加価値のない活動や無駄を明らかにします。

いずれの場合も、どうしたら継続的改善のチャンスを発見し、問題を解決し、品質改善/コスト削減ソリューションを開発し、推進力を維持できるかについて、的を絞ったガイダンスを提供します。このようなプロセス改善方法の導入が、社内に継続的改善の文化をもたらし、育てます。


試験報告書


本サービスの詳細については、ULカスタマーサービスまでお問い合わせください。


関連業界とソリューション