消費者研究

概要

製品に対する消費者の反応を市販前に知ることはとても重要です。また、製品の成功を左右する製造、設計、マーケティング上の問題を発見することも大切です。ULの技術エキスパートは、ターゲットとなる消費者グループから関連するフィードバックを引き出し、そのデータを製品の発売またはリブランド構想にとって重要な実行可能なインテリジェンスに変える方法を提供いたします。

定義

ULはフォーカスグループ、ホームユーステスト(HUT)、概念試験を活用して、市販前に消費者の製品に対する反応を調査します。この情報は、発売前にお客様が製品の表示を証明したり、製品開発やマーケティングに関する重要な決定を変更したりする上で役立ちます。

ULご利用のメリット

ULのカスタマイズ可能なコンシューマー向け製品評価は、関連する消費者のフィードバックと、お客様が知識を活用することを可能にする助言を引き出すために、高度な分析と組み合わせた実績のある研究技術を用います。

場所のオプション
ULは弊社の施設でローカル試験を実施できます。また、お客様に対し、コンシューマー向け製品の部品に関する優れた幅広いオプションを提供するために、全国的な研究施設と提携して、会場調査(CLT)を実施します。HUTは、お客様の製品と、もっとも貴重な消費者を深く理解するため、実践的な設定で製品性能を評価します。

フォーカスグループ
弊社のフォーカスグループサービスは、お客様が市場での成功を見積もるための貴重な情報を提供します。

感覚分析および消費者嗜好
ULは感覚分析と消費者嗜好の試験に関して深い知識を備えているため、製品が競合製品とどのように比較できるかをお客様が判定できるように、消費者の承認につながる性質を実証できます。

嗜好と均一性
嗜好と均一性の試験は、消費者による盲検もしくは非盲検評価、会社内もしくは会場調査を通して、製品が先発品、競合製品、ナショナルブランド、ストアブランドとどのように比較できるかを示します。

概念試験サービス
弊社の概念試験サービスは、定量的および定性的な手法を用いることで、消費者の反応を評価し、消費者が新製品と既存の製品に対する効果的なメッセージを生成することを支援します。

カスタマイズされた試験立案およびプロトコル
企業が弊社の標準サービスを拡大する必要がある場合、ULは任意の調査パラメータを利用して、カスタマイズされたプログラムを設計できます。


成果物


このサービスが適用される製品

衣類、繊維製品、食品・飲料、健康/美容製品、家庭用化学品、宝飾品、腕時計、医薬品、プライベートブランド製品、プレミアム/販促製品

該当する規格

American Society for Testing and Materials(ASTM) International 製品の品質改善、安全性の向上、市場出荷と貿易の促進を目標としたコンセンサスに基づく任意規格

関連する製品・ソリューション


関連するサービス