企業認証

概要

屋内環境では、ULとULCが認証した防火充填材・接合材システムは床や壁の隙間を通した熱、火、煙の拡散に対する重要な予防策です。 建築中にできるこれらの隙間には、ジョイント材、開口部、または耐火壁、耐火床を通した侵入が含まれます。 法規に適合するシステムを選択して設置し、耐火壁および水平アセンブリの侵入から保護するには、認定された防火設備業者の知識が必要です。 防火システムのテストと認証におけるグローバルリーダーとして、ULは建物透過部分の保護、接合材システムの設置を実施する請負業者を評価して認証し、米国、中東、カナダ市場におけるULまたはULC認定防火壁業者として認証します。

定義

ULのプログラムでは、防火充填材の製品を熟知し、防火充填材と接合材のコンポーネントのトレーニング、設置、適切な取扱いに関する品質管理システムを構築している企業に対して証明書を発行します。

メリット

ULによる企業認証は建築業者にとって重要な差別化要因となります。建設プロジェクトの仕様では、認証されたULまたはULC Qualified Firestop Contractorsによる防火充填材システムの施工が義務付けられることが多くなっています。

UL認証を受けると、建築家、仕様決定者、製造業者、総合建設請負業者に対し、防火充填材システムが要件に沿って施工されることを示すことによって、防火充填材の業者はプロジェクトを入札しやすくなります。

ULとULC Qualified Firestop Contractorsプログラムは米国またはカナダの規制要件に適合した、任意の第三者認証です。これらのプログラムには、関連する建設会社すべてに必要な2つの重要な要素が含まれています。

  • 企業はULの試験に合格し、追加の要件事項に適合する、防火システムと接合材システムの知識と経験を備えた指定責任者(DRI)を最低1人雇用する必要があります。
  • 企業は防火システムの選択と設置に焦点を当てた管理システムを効率的に実装および維持し、年に1回契約業者の施設および現場の監査員による証明を受ける必要があります。

ベストプラクティスを常に実践してシステムを適切に施工する、認証された防火充填材の業者を選定することによって次のような結果が得られます。

  • 防火システムの適切な設置による高品質で安全な結果の増加
  • 最初に防火システムを正確に選択し設置することでコストを削減

ULおよびULC Qualified Firestop Contractorの企業は、ULのオンラインディレクトリに掲載されます。このリソースは、建築家、仕様決定者、総合建設請負業者がプロジェクト用の防火充填材を識別し選定するために使用します。

さらに、ULおよびULC Qualified Firestop Contractorの企業は、宣伝用資料でULまたはULC Qualified Contractor Programのロゴと証明書を表示することにより、Qualified Contractorのステータスを向上させます。

ULおよびULC Qualified Firestop Contractor企業は、アメリカ合衆国、カナダ、中東の各地に存在し、ULまたはULCが認証した防火充填材と接合材が認可されている地域の大部分をカバーしています。


試験報告書


このサービスが適用される製品

防火充填材・接合材

関連業界とソリューション