基準評価サービス

概要

建築物製品および材料に関する個別の安全認証は、一部の状況においては、International Building Code(IBC)およびInternational Mechanical Code(IMC)に記載されている基準要件に適合しているかどうかを判定するのに不十分な場合があります。

これらのニーズに対応するため、ULの基準評価サービスでは、UL評価レポートの発行を通じて、規制当局、建築家、設計者、請負業者、仕様作成者など、建築環境に影響を与える関係者に対して技術的ガイドラインを提供します。

定義

ULの基準評価サービスは、以下の場合において、製品が基準に適合しているかどうかの判定に役立たせます。

  • モデルインスタレーションコードが、まだ製品に対処していない
  • モデルインスタレーションコードが、特定の明確な製品要件を持っていない
  • モデルインスタレーションコードが、特定の製品について、複数の基準でカバーされる複数の要件を持っている

 

ULご利用のメリット

ULは、100年以上にわたる、信頼性の高い安全試験、検査、認証の経験を備えているため、高品質の技術評価報告書を提供することにより、製品を短期間で、手頃なコストで市販できるようにします。

ULの基準評価サービスをご利用になることで、お客様には以下の利点があります。

  • 関連する基準要件に基づいた製品およびシステムの包括的なレビュー
  • 認定試験所からの試験データのレビュー
  • UL評価レポート
  • 高度な検索機能を持つULオンライン認証ディレクトリへUL評価レポートを追加する
  • ULの規格・基準の相互関係データベースへの追加
  • 司法管轄権を持つ当局(AHJ)、建築家、および請負業者に受け入れられるように準備する

 

弊社の製品安全エキスパートが、従来の製品安全性評価活動の延長として、基準評価サービスを実施します。この業務には、製品の構造、試験データ、設置の詳細に関するULによるレビューが含まれます。

製品が基準要件を満たす場合、ULはお客様に対し、調査結果の報告書を提出します。報告書の所持者は、ICC Evaluation Service, Inc. AC10 Requirementsに沿った、ULの従来のフォローアップサービスおよび検査監査と同様の製品検査と品質検査サービスも受けることになります。


成果物


本サービスの詳細については、ULカスタマーサービスまでお問い合わせください。


このサービスが適用される製品

このサービスは、幅広い建築物製品、ならびに断熱製品、ウェザーバリア、急勾配の屋根、屋根防水層、屋根と壁の特殊製品および付属品、防火、防煙、石膏ボード、キャストデッキ、下張り、グリスダクトなど、建物の中で使用される製品に適用されます。

該当する規格

IBC、IMC、IRCなどの該当するモデル建築基準、および許容基準に沿った評価

関連する製品・ソリューション