キャパシティ・ビルディング(能力構築)/継続的改善監査

概要

持続可能なビジネスの成長には、グローバルバリューチェーンにおける優位性を確立するための、強固で実行可能なインテリジェンスと、実用的なアクションプランが必要です。 ULの能力育成と継続的改善に関する監査では、コンプライアンス違反の根本原因が特定されるので、関係者全員に対して持続可能な投資収益率を提供するための強固な基盤を確立することに役立ちます。

定義

ULのキャパシティ・ビルディングおよび継続的改善に関する監査は、職場の監査中に発見した問題の根本原因に対処するために、工場の管理システムにおけるギャップを特定します。 対象には工場管理、ポリシー、トレーニング、コミュニケーション、監査、ガバナンスが含まれます。 取り組みは、労働時間、防火、および人的資源(HR)管理など、特定のトピックの1つにフォーカスしてカスタマイズすることができます。

ULご利用のメリット

当社のシステムギャップ評価(SGA)によって、お客様はビジネスの成長に影響を与える可能性のあるシステム上の問題を明確に理解できるようになります。 既存の管理システム内の欠陥を明確に把握することで、お客様は、バリューチェーン内の利害関係者にとっての利益を目指した、問題の継続的改善プログラムの実施を選択することができます。



このサービスが適用される製品

衣類、繊維、栄養補助食品、電気製品、食品飲料、靴、革製品、一般消費財、健康および美容、家庭用化学品、宝飾品、腕時計、OTC/医薬品、プレミアム付き製品、プロモーション製品、自社ブランド、玩具、子供向け製品

該当する規格

Global Social Compliance Programme(GSCP) 既存の社会的コンプライアンスおよび環境コンプライアンスシステムの間の比較可能性と透明性を確立するため、知識とベストプラクティスの交換を推進する、業界の枠を超えた国際的なプラットフォームを提供します。
International Council of Toy Industries (ICTI) CARE Process 玩具業界の倫理的製造プログラムは、世界中の玩具工場の従業員に対する安全と人道的労働環境を保証することを目的としています。
Business Social Compliance Initiative (BSCI) 共通の行動規範を提供し、またあらゆる業界、あらゆる原産国を対象に、開発主導型システムを具体的に提供することにより、倫理に根ざしたサプライチェーンの構築を目指す取り組みをサポートする企業主体のイニシアチブ
Electronic Industry Citizenship Coalition (EICC) and EICC Conflict-Free Smelter (CFS) Program パフォーマンスのガイドラインと重要なCSRポリシーへの適合性が行動規範に記載。EICCは法規への適合性を監査し、企業レポートの進捗を支援するためのツールを提供
Initiative Clause Sociale(ICS) 主にフランス企業向けの行動規範、ツール、監査プロトコル
Fair Factories Clearinghouse(FFC) 一般的なベストプラクティスガイドのプロセス、監査レポートフォーマット、是正措置フォーマットで、ETI Base Codeのコンプライアンス評価を作成
Fair Labor Association(FLA) 労働環境の基準、監査、レポートを一律に採用
WRAP(Worldwide Responsible Accredited Production) 合法的、人道的、倫理的な製造を目指す5つのステップから成る世界規模の認証制度
Ethical Trading Initiative(ETI) ETI Base Codeは、International Labour Organisation(ILO)の慣行に基づく国際的に認められた労働慣行法規
ソーシャルアカウンタビリティインターナショナル(SAI)SA8000 全業界を対象とする、適切な職場におけるソーシャル・アカウンタビリティに関する認証規格

 

関連する製品・ソリューション


関連するサービス