建物屋内空気質認証

概要

ULは建物環境に対する世界で最初の包括的な屋内空気質(IAQ)認証および予防メンテナンスプログラムを提供しています。このサービスでは、湿気、カビ、空中揮発性有機化合物(VOC)、臭気、およびIAQの他の側面に対処し、認証取得者に対してはその顧客と利害関係者に認証を知らせるためのサードパーティUL認証マークを付与します。

定義

このプログラムの目標は、建物の運用中のカビ、臭い、有害なVOCへの曝露、および他のIAQ問題を特定して防止すること、複数の関連するシステムまたは相互に依存するシステムの影響を強調すること、ならびに施設管理者およびメンテナンススタッフに、コストのかかるIAQ問題を回避して、健全な建物を維持するためのツールを提供することです。また、このプログラムでは、発生するIAQ問題の認識されている原因および一般的な原因を検出するための合理的な対策も提供されます。

ULご利用のメリット

改善されたIAQが健康や安全に及ぼす利点は、建物業界に関与しているお客様の有形のビジネス利点に直接関係します。

West Bend Mutual Insurance Companyが実施した調査によれば、施設内で良好な屋内環境品質を作り出して維持した結果、従業員の生産性が8%向上したと報告されています。したがって、健康な屋内環境を作り出すことの経済効果は、LEED Silverの建築に必要なエネルギー効率対策の50倍のコスト節約に結び付くと推定されます。

ULは、IAQ安全科学のリーダーおよび包括的なIAQ認証および予防の先駆者として、お客様が以下の利点を達成することを支援すると広く認識されています。

  • IAQ問題の早期発見を通じて、メンテナンスまたは修理のコストを低減します。調査によれば、カビや湿気に関する修復コストは、平均で、予防プログラムの100倍以上であることが示されています(米国エネルギー省、「湿気管理の市場機会の状況分析」2005年9月)。
  • より健康的な屋内作業環境によって、欠勤が減少し、生産性が向上します。
  • 臭い、公衆衛生上のリスク、または修復作業を回避することによって、苦情やダウンタイムの可能性を減らします。
  • 請負業者やサードパーティベンダーの品質管理が改善されます。
  • ULマークならびに市場でのリーダシップおよび整合性の実証を通じて、マーケティングが差別化され、ブランドが強化されます。
  • 詳細なIAQレポートおよび監視データによって、LEEDやGreen Globesなど、グリーンビルディングプログラムの認証に必要となる文書化や作業が簡素化されます。

成果物


ULの建物屋内空気質認証についての詳細は、以下の場所で当社に連絡してください。

北米: +1.888.485.4733
EU: +39.02.92526506
中国: +86.20.3213.1000
日本: +81-75-803-0789
中東: +390292526506


このサービスが適用される製品

商用オフィスビル、医療施設、ホテル、学校、テナントスペース

該当する規格

UL 2891: 建物内の屋内空気質

関連する製品・ソリューション


関連するサービス