ブランド保護/サプライチェーンセキュリティに関するアドバイザリーサービス

概要

偽造された製品とグレーマーケットへの横流しは、利益の減少につながるだけでなく、消費者の信頼に深刻な悪影響を及ぼす危険性があります。 サプライチェーン全体が、指定されたコンプライアンス基準を遵守しているかどうかを判定することも同様に重要となります。 ULはお客様がこれらのリスクを管理し、ブランド資産価値を保護することを支援します。

定義

ULは、企業がサプライチェーンの安全性を管理し、ブランドを偽造やグレーマーケットへの横流しから保護するのに役立つガイダンスと戦略を提供します。

メリット

120を超える国に事業所を構えるULは、お客様それぞれのサプライチェーンに迅速かつ直接的にアクセスすることができます。

問題が生じた場合は、製品の各コンポーネントの生産/流通段階を追跡調査し、リコールの効率的な実施に必要な証拠や、ブランドの保護に必要な第三者調査データを必要に応じて提供します。

ULは、C-TPAT(テロ行為防止に向けた税関と産業界の共同プログラム)にある、サプライチェーンのセキュリティに関する要求事項を満たす必要のある幅広い企業に、モニタリング/コンサルティング・サービスを提供しています。

当社のC-TPATサービスには、工場レベル、および海外追跡プロセスでの潜在的な弱点の評価、ならびに、明らかになった弱点に対処する方法の説明が含まれます。輸入業者はこれを利用して、公式のC-TPAT検証プロセスに備えることができます。

ULは、貴社の修復・改善に至るプロセスを全面的に管理し、工場、倉庫、配送センターにある懸念事項を評価し、材料発見方法の是正に関して実用的な助言を提供します。

また、ULは、ブランド企業、小売業者、供給業者を対象に、C-TPAT基準に関する詳細なセミナーやトレーニングも実施しています。ベストプラクティス(成功事例)を集めた弊社のマニュアルは、グローバルサプライチェーンのセキュリティ分野で何年にもわたって積み重ねた現場経験に基づいて開発されています。本マニュアルは、C-TPATの全安全基準に対応していると共に、文書やフォーム類のサンプルを多数掲載しています。

ULのブランド保護サービスは、ベストプラクティスの先行的実施によって、お客様の損失を減らし、認可されていない供給業者に商品が流れるリスクを減らします。ULの覆面調査員のチームが、グレーマーケット流出疑惑を効率的に調査します。

ULのブランド保護スターターキットは、ブランド保護に関する貴社のコンプライアンス対策の基盤となるだけではなく、供給業者に貴社の方針とベストプラクティスを伝える際にも利用することができます。


試験報告書


このサービスが適用される製品

衣類、繊維製品、栄養補助食品、電気/電子製品、食品・飲料、靴、革製品、一般消費財、家具、キャンドル製品、健康/美容製品、家庭用化学品、宝飾品、腕時計、医薬品、プレミアム/販促製品、プライベートブランド製品、玩具、育児/子供向け製品

関連業界とソリューション


関連サービス