空気および水の現場試験

概要

施工した窓および外壁に対して実施される空気および水の現場試験は、施工の品質、施工した製品の性能、ならびに建築および業界仕様との適合性を確認する目的で実施されます。また、現場で観察することによって、浸水や水漏れの問題の原因を特定します。

定義

ULは現場でのエアバリア試験と、窓、外壁、および店頭の空気漏れ耐性、浸水耐性、ならびに建築現場での構造および音響性能を調べるための現場試験を提供します。この試験では、施工主、請負業者、コンサルタント、および建築家に対して、適合性、リスク緩和方法、および対策を評価するのに必要になる情報を提供します。

メリット

建築環境の専門家には、空気の侵入、エアバリア、浸水、構造的負荷、音響、熱サイクル、結露、および施工した製品の建築および業界仕様に対するアンカー引き抜き試験試験性能を評価するために、施工した窓、外壁、および店頭を現場で試験することが必要になります。

新しい組み立てまたは新しい 明かり採り窓の施工では、明かり採り窓を建物に取り付けた後に現場試験を実施して、明かり採り窓の適正性能を確認します。現場試験で品質保証を実施することによって、契約上の義務が満たされていることが、施工主、請負業者、コンサルタント、および建築家によって確認されます。

問題がある既存の建築物に対して空気および水の現場試験を実施すれば、問題の原因を特定して、問題の緩和または対処に必要となる情報を取得することができます。

当社の迅速で正確なプロフェッショナルサービスは、米国およびカナダであればどこででも利用可能であり、通常24時間以内に現地で実施します。ULは現場試験用に整備および準備を行っている完全装備のバンを使用します。また当社では迅速なレポートターンアラウンドのためにリアルタイムに情報を収集し、顧客が試験結果および課題について完全に理解できるようにコンサルテーションを実施します。


試験報告書


このサービスが適用される製品

窓、外壁、店頭、ドア、傾斜グレイジングシステム、天窓、管状昼光

該当規格

  • AAMA 501.1 - 窓、外壁、およびドアへの浸水のための動圧を使用する標準試験方法(動圧水試験)
  • AAMA 501.2 - 施工した店頭、外壁、および傾斜グレイジングシステムの品質保証および診断のための水漏れ現場チェック(ノズル水試験)
  • AAMA 502 - 新たに施工した明かり採り窓の現場試験のための自主的な仕様書
  • AAMA 503 - 新たに施工した店頭、外壁、および傾斜グレイジングシステムの現場試験のための自主的な仕様書(動圧試験)
  • ASTM E 783 - 施工した外窓およびドアから漏れる空気を現場で測定するための標準試験方法
  • ASTM E 1105 - 施工した外窓、天窓、ドア、および外壁からの浸水を現場で判定するための一様または周期的な静的空気圧差を使用する標準試験方法
  • AAMA 511 - 明かり採り窓の現場での浸水試験のための自主的なガイドライン
  • ASTM E 2128 - 建物壁の水漏れの評価のための標準ガイド

関連業界とソリューション


関連サービス